Brazil POP MP !

約1ヶ月前いつものようにebayを徘徊しておりますと・・・なにやら怪しげなマウスピースを発見!。なんか珍しいの好きなんですよね~ツイツイ購入w ^^;)

んで・・忘れかけていた今日この頃。郵便配達にて怪しげな箱到着開けてみると・・・。

DSC01749

おぉ~!いつぞや入札購入したマウスピースではないか!皆様いかがですか?このポップなデザイン(というかロゴがお洒落なだけだけど)姿形はディコフに近いですね~でもダックビルですよww(オープニング先端がアヒルの口みたいに反り返っている奴の事・・リードはついてないですよ~、リガチャーは付属)

さてさて・・・それでは早速試吹き。

んん?・・・・音がひっくり返りますね~・・・期待はしてなかったけどこりゃまた酷いねw

んで中を色々調べると。

DSC01750

まぁ①の形は美観の問題だからいいけど・・②のレール高さが合ってない!(ものすごくw)「ほうほう、勉強になるの~ここがこうだとあ~いう感じになるのね。」と勉強させて頂きましたw

んで・・マウスピースをゴリゴリ削り修正。現在まぁ普通に吹ける様になりました。

音はハイバッフル系ディコフ系ですねw(まぁ見るからにそんな感じですね~)。ブラジルの青い空と海ではこんな感じがお似合いですね~ww。

DSC01752DSC01753

これ装着した時の写真。どうですか?カッコイイでしょ~wフォレストーンの黒プラリードが似合うね~^^

んで・・・・付属リガチャは割とマトモなんでお洒落だし単品でディコフに装着してみました。

DSC01754DSC01755

いかがでしょう?POPな感じで演奏ノリも20%UP↑ですねwww

どうでしょう?Mさん。デザインロゴだけでこんなキュートなマウスピースができますよ~。是非今度作って下さいませ ^^)

デュコフのこと。

SAX吹きなら誰でも(?少なくてもジャズ・POP系の人には)御馴染みのデュコフマウスピース。

大抵お求めになるのは「D」タイプ。

サンボーンとかがDを使っているからなのでしょうか?「D」の他にも「F」とかもありチャンバー容量とかが違うのでしょうか?Dよりも太い音がするはずです。(うちのは・・・・後で)

デュコフといえばファンク・ロックなどのイメージがありカリカリ明るい音・・悪く言えばウルサイ音と思われ敬遠する方もおりますがビンテージ品を吹いてみて下さいませ。たしかにキレのある音がメインなのでしょうがサブトーン気味で吹くと・・・・なんて独特の風合い!普通にジャズでも使えますよ~^^。(今のコンテンポラリーは明るい音色多いしハイバッフル平気で使っているでしょW)

んで・・・今日販売サイトに載せている最中に気が付いたのですが・・長さが違います。

DSC01098

ふむ~・・現行とヴィンテージは違うだろうけどヴィンテージでも違うの?

ヴィンテージ・Fの中です。↓↓↓

5_b

 

面白いですね~WW。

先程Fの方がDより太い音がする・・と書きましたが・・。うちのD君はFに負けない音色しておりまして・・^^;。なぜかというと・・これのせいかな?

DSC01092_s

黄色の枠の部分が削られているのでしょうか?窪みがあります。でも・・このDは結構当店コレクションでも一押しですよ~!

いかがでしょうか?

販売サイトに只今マウスピース情報を載せております。どうぞご覧下さい。

http://brasswork.jp/saxcolle/index.html

 

MC GREGORY 4A20 TENOR マウスピース

MC GREGORY 4A20 TENOR入荷しました。

アート・ペッパーファンとしては是非扱いたかった!!マウスピースです。でも・・・・テナー用というのが悲しい・・。アルトはね~・・高いのよ~(ノД`)・゜・。

DSC00625

 

このモデルは2番目に製造された製品らしいです。1番目はシャンク部分に太い金1本線が書かれております。

チャンバーの大きさはグレゴリーの場合

16—>ショートチャンバー、18—>ミディアム、20—>ラージ

となってます。これは開き4番のラージチャンバーですね~。

オープニングを計ったら067インチでリンク5番ぐらいですかね?試奏するときは堅いリードをお持ち下さい。(僕はレジェールスタンダード3番で試奏、もうちょい堅くてもいいかの?)

個体は綺麗で吹いた感じも特に問題無し、素直でマイルドな印象です。

来店されましたら試奏できますのでどうぞお気軽に~(●´∀`)ノ

お値段¥34,000也(税抜き)

まだ販売サイトにアップしないけど・・いちおうアドレス↓↓↓

http://brasswork.jp/saxcolle/index.html

HB(HARMONIE)リガチャー

HBリガチャーを試してみました。

★★・・いきさつ・・★★

先日・・リペアをしていただいたお客様がリガチャーを御所望・・。僕:「え~と・・これが1000円・これが1500円・・・」と中古無印リガチャーを並べる。最初はお客様も僕も「まぁ、リードがしっかり留まれば・・・」と言っていたのだが人間欲が出るものです。そのうち・・「リガチャーで吹奏感も多少変わりますよね~・・」なんて話になりお客様を納得させるリガチャーを物色する私。

んで、ありましたよ!誰もが納得するリガチャー。僕個人所有の「ハリソン」様がww・・・。

少し売るの躊躇したのですが・・お客様が気に入ってしまい泣く々売るハメに・・・。僕はその後無印リガチャーで吹いていたわけです。

そんな中・・取引先の「トウキョウミュージックサプライ」にリペア部材などを注文する事に。札幌は2万円以上買わないと送料取られちゃうので必要な物はまとめて買うようにします。しかし、今回あと少し2万円に足りない・・・。思い出したのが取扱いのあるHBリガチャ!それを入れてメデタク送料無料になったのです。

————————–

まぁ・・そんなわけでHBリガチャーを使う事になったのです。

DSC00482DSC00483

 

特徴は2個の突起でリードを押さえる。その為余計に締め付けすぎなくリードの振動を妨げない。

ん~・・・たしかにそうだよね~。いや・・知ってますよリガチャーで吹奏感など変わるのは経験もしてますよ。でもね~そんな重要なパーツでないよね?・・とリガチャーの威力を軽く見ている私め。・・・・まぁとりあえず試奏してみようや・・っと吹いてみる。

DSC00486DSC00487

 

比べたのは無印おフランス製リガチャー、条件同じで吹いてみて。

たしかに変わります。HBの方が吹奏感軽くなり音も明るくなります。無印フランスは悪く言えば音がこもる・・良く言えば「ダーク」な音質になります。どっちが良いか?は好みですね~。響きのある音がすべて良いとは言えんじゃろジャズ人としてはね。音飛びの違いは感じませんでした、これは人に聞いて貰った方がわかるね~多分HBの方が飛ぶのでしょ?

気になったのは息を沢山入れたらどうなるか?留まる所が小さいという事はリードが暴れるのでは?と思ったのですが・・そんな感じもしませんでした。こりゃマウスピースのテーブルによって違いでるかの?試したナガマツMP君はどうやらテーブルしっかりしているようですねww

DSC00488DSC00490

 

もう一押しなにか変えたい!!という時はリガチャー試すのは良いですね~。確かに何かが変わるパーツではあります。「もう少し音のツブを・・」「もう少し明るく(暗く)・・」「もう少し音が飛ぶ・・」などなど。でも・・・「もう少し」ですよw過度に期待せぬようにw今回は古い無印リガチャーとの比較です。現代リガチャー同士だとほぼ解らないのでは?(一般人はねw)

いかがでしょう??

————————————-

ちなみに・・・現在メインで使っているマーマデュークMPにはサイズが合いませんでした。細身ラバーはアルト用でよいかも?

今回のリガチャーは売り物に変わり・・・よかったのだが・・僕はまた探さなくちゃww

・・ちっ!・・(次・・注文はいつになる事やら・・)