アイテム情報

テナーサックスの店商品・・さきにセルマーMK7のオーバーホールしたのですが次にYAMAHA YTS62初代のオーバーホールを行います。

YAMAHAの初代62は良いですね~。MK6を真似て設計したとか?タンポ交換に使うパットはピゾーニの高級パットです。それだけで価値が上がると思います。お楽しみに。

最近の入荷状況

2019年6月・・最近の入荷状況です。

セルマー・リファレンス54 アルトサックス・・少々汚れもありますが使用感少ないです。

リファレンス54

ヤナギサワ A901 アルトサックス・・むっちゃ綺麗、新品同様?です。ヤナギサワ純正サムフック・サムレスト(GP)付です。

ヤナギサワ A901

珍しい修理

こんな修理やってます。

クラリネット下部管のアーム連結部分が折れてしまったのでその再生。部品があれば新しい部品に交換するのですが現在調べ中なのでとりあえず自作してみる。

折れた部品

プラ棒で作成。
自作してみましたが・・・。

上の写真は自作してみたやつなんですが・・ちょっと不具合あったので再度作り直してます。(根本部分もちょっと細すぎて耐久悪そうだったのもありボツ)

本日3本目!ネガティブキャンペーン!

というのがあります。

ある別な工房などの事を悪く言って評判落とす事。

うちはお師匠様に「そういう事言うと自分に帰ってくるぞ!」と厳しく言われているので言わないようにしております。お客様との会話の中でそういう話が出てもうやむやな答えするようにしております、例えばお客様に「ある工房で調整したらこんなんなっちゃった!」とか言われても「あ~まぁ~こういう事もあるかもね~?なんかの機会でなっちゃったのかも?」とか答えその工房が悪いとは言わないです。(特別仲良い人との会話の中でついつい本音言う事もあるけど僕からは言わんよw)

「サックスは不完全な楽器。」

先に書いた操作性好みの問題やら色々あります。工房として「これ」という好み・引き出しはありますが決めるのはお客様と思っております。優柔不断っぽいけど僕のやり方はそうで変えるつもりは全くないです。むしろ引き出しを広げるべく勉強していくのが工房として大切かと思います。

—- ここからブラスワークの真っ黒な部分ww —

逆にね・・お客様のコダワリっていうのが我慢ならない事がありますw

はっきり言います。〇森信者はうちに来なくて良いのです。なんだかわからないコダワリ多いのは〇森信者。僕ね大嫌いなの!

ある人の話聞いたが先のネガティブキャンペーン大手がすんなよ!うちが一番という自負があるのかね?

先にある工房でやった調整を悪くいう事はあるみたいね!詳しく聞き「うちの調整・修理」では無いようだけど「その前の修理・調整」を貶してたらしい!その人も〇森信者なので〇森の言ったまま信じている。・・その人の楽器は触りたくないです。「〇森にお出しください、〇森は良いですからね~」とか言って今後アンに調整お断りするでしょう。

もうもう・・札幌調整バカにする方もいるし(札幌にある工房は良くないらしい・・うちも札幌なのですが?)・・・こんな話も。

うちもトーンホール削ります。トーンホール削らないと密着性悪いでしょ?そんな記事もブログに上げてますね?あるお客様との会話で「この楽器どこだかの工房でトーンホール削られたのよ!」と憤慨・・・僕にしてみれば当然の話なので???です。〇森信者ですね・・・素人さんがあんまり変なコダワリ無い方がよいです。

—– はぁスッキリしたw —-

ん?そういう事あんまり書かない方がよい?いいんですよ、お客様も工房選ぶし僕もお客様選んでもいいでしょ?お客様も僕も真剣勝負です至らぬところは沢山ありますがその都度僕は誠心誠意対応します。

ブッシャーの続き

ブッシャーでバンド楽譜さらってみたところ一部使いづらい指使いが・・
G#–>Aの運指が遅れるんだなぁ~・・。
という事で小改良。G#のストロークが長すぎたのね。んで、写真のようにフェルト貼ってあんまりキーが沈まないようにした。これで解決w

うむ~・・自分で使って初めて解る使いづらい場所・・。
前のオーナー様ゴメンナサイ~!
本当は予め調整されて納品しないといけないのだが・・。
あとパームキーのストロークも長いかの?そのうち直そう。
(これは個人的趣味)
こういうの言って頂ければ対面で直します。
お気軽にご相談下さい。

楽器って操作性自分に合うように変えていいのです。リペア調整は「だいたいこんな感じ」というところでセッティングしております。サックス吹くリペアマンでサックス系得意な工房ならそのセッティングの良し・悪しもお客様目線で解るので話が早いです。同じように例えばフルート得意な工房・クラリネット得意な工房などありますので各工房の特徴を調べて調整お願いするのがよろしいです。(って・・・うちもフルート・クラのお客様来て欲しいですがw・・相変わらず商売やる気ないのか?w)

先に「パームキーのストローク長いかの?」と書きましたが、これも結構操作性に関係します。highD・E・F辺り運指が苦手なのはそのせいかも?しれませんよ?・・「キーの開きを高くすれば音が抜けて出しやすい」とか「音程が?」というのも多少ありますのでそういう事も考えながらお客様と合わせていくのがよいので対面で調整していきます。

全体的にキーが硬めの方が良い・柔らかい方が良いetc・・・色々お客様により好みがあり一概にどちらが良いとは言えません。工房としての好みとメリット・デメリットは言いますが押し付けは致しませんのでご相談下さい。

SAXESリード

MARMADUKEさんが輸入している新作リードです。

雅・ROBERTO’S WINDSに続く第3弾。

SAXESリードは「プロヴァンス・ヴァール地方産の最高品質ケーンを使用し、フランスで生産された最高級リードです。」これロベルトと同じ・・という事は!多くは語れませんが・・そういう事なんです。

まぁあの大手リードメーカーも色々種類ありまして多分注文先独自の味付けなどもあるので同じではありません。(先に当店で売っていたリーガルクィーンも同じメーカーですね)

早速試奏してみました。

両方とも箱から無作為に選んだリードです。ロベルトはアンファルドカット(ジャズカット)、SAXESはテナーは現在ファルドカット(クラッシックカット)のみです。(アルトは両種類あります)。

ロベルト・SAXES共に細分化されたS・M・L表記。SAXESリードのアルトに関しては2半番・3番揃ってますがテナーは現在2半H・3Sのみです。

試奏はロベルト・SAXES両方3Sで行いました(僕ロベルトの3Sなのでw)

試奏結果・・ロベルトの方がやや抵抗感あるでしょうか?その分少し落ちついたまとまった音色。SAXESはロベルトに比べて抵抗感がない分やや明るめな音色。同じ値段帯のイシモリは初動が良い感じですよね?(最近まったく使ってないので現在どうかは?わかりませんがイメージ的に)

双方共に質は良く抵抗感・音色は好みでしょうね。吹く人によって違いますので。

なんとも言葉で表現するのは難しい!wまぁロベルト暗め・SAXES明るめぐらいに思えば良いですかね?また暫く単品売りしますのでリードお探しの方は試してみるのが良いです。

続くのよね~・・

当店では結構な頻度で不思議な現象が発生します。

何かと言うと・・・・

「お客様がお客様を呼ぶ現象」ww

例えば「バリトンサックスの修理が持ち込まれたら」続けて別なお客様がバリトンサックスの修理を持ち込んだり。「何か〇〇〇が売れる」と○○○が別なお客様にも売れたり問い合わせがあったり。

不思議だなぁ~・・・と思ってたのですが昨日・一昨日の2日でこんな事が。

「楽器落としちゃった損傷修理3連発!ww」

一人目・・学生さん「虫?」にビックリして楽器落とすw
二人目・・ケース締め忘れ?(これ良くありますね)
三人目・・聞いてませんw(3人目になると落とした理由はどうでもよくなるw)

そんなこんなで修理してますよ~。丁寧に直します~!

管体曲がり修理中(3人目の方・・)

二人目の方・・赤丸部品交換して管体曲がり修理

King Super 20 入荷

珍しく告知してみたり・・告知したい楽器ですよねw

King Super 20 FULL PEARL S/N 28**** ALTO
お値段・・高いですw(うちでは・・)
先程入荷したばかりで試奏した感じでは「あれ」なところが色々ありフルメンテ(バネ交換もせにゃ)してから販売します。

試奏は出来ますので気軽にキャノンボールアダレイの雰囲気を味わってくださいませw(ホントはフルメンテ後じゃないとわからんけど・・気分だけねw)

king super 20

オットーリンク・メタル100周年モデル入荷、レビュー

先週より腰を痛めてロボットのような動きをしております。

オットーリンク100周年モデルメタル・テナーが入荷しました。

オットーリンクメタルテナー100周年

珍しく新品入荷、それだけ期待していたのです。ある情報筋より「オットーリンクを作っているバビット社は心を入れ替え良質なマウスピースを今後作るよう努める」という事を聞き今回の新製品は今までと違うのでは!?と思ったからなのです。

番手は7と7★。須山プロを騙して工房に来ていただき試奏をお願いしました。須山プロ所有のリンク・フロリダ(Tony Lakatosさんから譲り受けたもの)と比較しました。

結果は・・・・・

やはり・・ビンテージフロリダとは程遠い・・・。音の厚みがね・・・・。

ビンテージフロリダってもっとエッジが立ったシャープな音してるのよ?オットーリンクがブカブカな豊かな音って誰が言ったんだか?多分日本人のイメージはムード音楽のバリバリサブトーン効かせた音なんでしょうね!アーリーバビットはフロリダより明るめな音がします多分フュージョンなど電気楽器とやる事を想定しているのでしょうね。その後フカフカ・ブカブカ吹きずらいマウスピースに変貌していきます。(その中でも探せば当たりがあるのですが・・)

今回の100周年はそんなフカフカ・ブカブカ吹きずらい感はありません。確かに作りは良いかも?。でも、ビンテージフロリダに比べると輪郭がぼやけた音が散っている感があります。

【総評】 造りの良い現行リンクぐらいに思えば良いです。リンク欲しい初心者な方はこれ買っとけば間違いないです。吹きやすいです。それなりにエッジの効いたカッコイイ音します。やはり王道ジャズな匂いします。ただし・・・・ビンテージ・フロリダ、アーリーバビットを期待するとガッカリします。別物です。(吹奏感は似てるよ)何が違うか?!

【 音の厚みが違います。 100周年は薄くて軽い音(フロリダに比べてね) 】


100周年モデルを本気で作ってビンテージフロリダと同じような感じ・・ゆえに、ビンテージはもういらない!=価値が下がる。という事にならなくて良かったですww。

【使用したビンテージ・フロリダ(トニーラカトシュ)】

ビンテージフロリダが全て良いとは思いません。個体差はかなりあります。ゆえに高い金だしてEBAYなどで購入しても期待外れになる時があります。やはり試奏して買いたいものです。(当時のMPはリフェースされている事が多いしそれが逆に良い場合もあるし・・・)

今回試奏に使ったマウスピースはフロリダの中でも良い部類(好みあるので最高とは言いません)。プロが使う品です。それと比べられたら・・可哀想かwww